里崎亮(@RS_A10)のブログに訪問して頂き、どうもありがとうございます。

わんわんと戯れてますが仕事はちゃんとしてます。笑

 

まずは私のざっくりしたプロフィールを紹介します。

里崎亮(さとざきりょう)
株式会社ノラクリエイト(Noracreate. Inc)代表取締役
アウトドア用品・ダイビング用品の開発/設計/販売、児童福祉施設運営
「野良道具製作所」
「Diving & Spearfishing JACKKNIFE」
「放課後等デイサービスHOORAY」

販売している商品のうち、主力商品は全てオリジナル、一部特許取得。
基本はオンラインでの販売(EC)がメインでありながら、インターネットの利点をまるで活かしてない地道で泥臭いモノづくりとマーケティングが得意。

舞台演出・役者もやります。
代表作「少年口伝隊一九四五 作:井上ひさし」

 

こういうプロフィールを書く時って、いつも悩むんですよね。

 

キャッチーで万人受けする感じに書くと何か薄っぺらい奴だと思われるし。笑

かといって難解に書いても誰も読まないし。

 

これはモノづくりにも通じるんですけど、キャッチーで万人受けする物ってどうしても低く見られがちですよね。

でもキャッチーな物が低品質かっていうと決してそうじゃない。むしろカッコだけ玄人受けを狙った物こそが中身スカスカのクソ品質だったりするのがこの世の常です。

 

たとえばAKBとか、楽曲のクオリティは非常に高いのに「AKBが好きです!」と言うと単なるオタクとしか思われないわけです。何がどう間違っても「この人は音楽好きな人なんだな」とは思われない。

 

というわけで私はAKBが好きです。

それが私の最初の自己紹介です。笑

 

モノづくり

さて、先程も少し「モノづくり」の話をしましたが、このブログの内容も8割がモノづくりについてです。

でもって冒頭のざっくりプロフィールにもあるように、私のメイン事業は「モノづくり」なんですね。

 

主にはアウトドア用品や、ダイビング用品を作ってECサイト(ネットショップ)で販売しています。基本的に、主力商品は全て自分が設計したオリジナル商品です。

 

で、私の強みはまさにこの「オリジナル商品づくり」にあります。

 

それもただ単にモノを作って終わりじゃなくて

アイデア出し→設計→製作→販売→サポート

これらを全て自社で一貫して行ってます。

 

というよりこの一連の流れはワンセットなので、どれか一つを切り離しただけでも機能しないんですよね。

  • アイデアだけある→全く意味ない
  • モノだけ作る→売れなければ意味ない
  • 販売だけ行う→商品力をコントロールしにくい

 

全力で設計して、全力で作って、全力で売って、全力でサポートする。

で、サポートする中でまた更に顧客ニーズを知ることが出来ます。

そしてそれを元に次の商品のアイデアを出して→設計して→製作して→販売するので、売れない商品を作ってしまうリスクを下げることが出来る上、それで得た利益を商品開発につぎ込んでまた更に良い商品を作って・・・という繰り返し。

 

 

作ったモノが「売れない」理由

モノを作る人は、言うまでもなくモノづくりが好きなはず。

なので前提として、その商品の品質水準は高いと思うんですよね。

 

でもそれが「売れない」ケースもある。

それは何故だろうか?と考えたときに、ほとんどの人は「作ったモノの品質が低かったからだ」とか「ニーズが無かったからだ」と捉えます。

もちろんそれが当たっている事もありますが、ただ、もしかしたら「売る力が足りなかったから」売れなかっただけなのかもしれません。

 

この「販売力」というのはかなり見落とされがちです。

 

というか正直な話、モノづくりに携わる人の大多数が「販売力」をどこか軽蔑してたりしますよね。

しょーもないモンを販売力でもって売りつける、お客を騙して商品を買わせる、みたいな。

 

これは結論を言うと、そんなのは全部

自分の商品が売れない奴のヒガミ

です。

いやもう断言します。

 

だいたいがですね、お客さんに商品を「売りつける」って言いますけど、そんなのは不可能なんですよ。

 

いやほんと

どんだけお客さんをバカにしてんだよ

って話じゃないですか?

 

売りつけられてカンタンに商品を買っちゃうほど、そいつにとってのお客さんはバカな存在なんでしょうね。

 

でも実際はそんなことあり得ないから。

 

これは綺麗事でも何でも無く、というか普通に商売やってれば誰でも分かることなんですが

お客さんは絶対に騙せません。

 

・顧客は自分が「良い」と思った商品に対し、その価値に見合うだけのお金を支払う

というのは絶対不変の真理です。

 

でも自分とこの商品が「売れてない」から、経験値不足ゆえにそこにも気づけないんですよね。

で変にヒネくれて、お客さんや同業者を恨むようになって、また更に商品が売れなくなるという負のスパイラル。

 

 

 

・・・って話がえらい逸れましたが。笑

 

まあ、とにもかくにも、私のモノづくり&商売のスタンスはこれからもずっと変わりません。

 

すなわち

  1. 商品企画
  2. 設計
  3. 製作
  4. 販売
  5. サポート

を一貫して行うことです。

 

こうする事によって、商品が売れないという理由を他人のせいにせずに済みますからね。

売れないということは、このサイクルのどこかに問題があるってことですから。

 

私が運営している店舗はすべてこのスタンスでやってきています。

 

「ホンマか?」「どうせクチだけだろ?」と思われる方は、是非下記のショップでお買い物をしてみて、実際に弊社のサポートを受けてみて下さい。笑

運営ショップ

【野良道具製作所 Nora Outdoor Tools】


 

【ダイビング用品JACKKNIFE】