無線LANルータは「ちょっと良いモノ」にしといた方が絶対幸せになれる説【ASUS RT-AC65U】

  この前、無線LANルーターを変えてみたんです。1万円ぐらいのちょっと良いやつに。   その性能とかスピードとか、どのぐらい快適になったかどうかみたいな所はまた後で詳しく説明しますっていうかまあメッチャ快適になったんですけどね。   いや、ほら無線LANルーターって「 […]

革ジャン(馬革のエアロレザー)のオイルアップにはソンバーユ

エアロレザーをオイルアップ そろそろ寒くなってきたので、今年も頼むぞということでエアロレザーにオイル(ソンバーユ)入れます。 うーん、イイ艶!   ソンバーユの偉大さ 私は以前からエアロのオイルアップには「ソンバーユ」使ってますね。 まあなんせ馬油100%なんでコレがダメな訳ないです。変な […]

持ち家のススメ。35年住宅ローンの是非と私の考え方

  サラリーマン(時代に)家を買う 私はサラリーマン時代に家を買いました。いやー特に悩みはしなかったですね。 「家賃払うぐらいならローン組んだほうがいいだろ?」 という、実にありがちというか相当バカっぽい感じで家を買いました。笑   でもこれポジショントーク抜きにしても、当時のそ […]

日本のドラマや映画はなぜこんなにもつまらないのか

  Amazonプライムは確実に私の人生を蝕んでます。 いやーなんせもう海外ドラマが面白すぎる。 ・プリズンブレイク ・パーソン・オブ・インタレスト ・EUREKA! ・HEROES ありがとう、私の愛しい時間泥棒たち。   海外ドラマの異常な面白さ 海外ドラマって一話一話がもう […]

演劇の音響・PAについて。ミキサーの基礎知識、Ableton Live&APC miniで理想のポン出し

  今、なんかすごく自分の中で「音響」についての興味が尽きなくてですね。 というのが、自分みたいな零細演出家だとプロの音響さんはおろか演出助手さえ付かない事もままあるので、そうなるとどうしても音響のプランから稽古・本番のオペも全部自分がやらなきゃいけなかったりします。   で、こ […]

【レザークラフト動画】革包丁はもう要らない?「ディスクカッター」で実際に革を切ってみた

はい、当ブログではおなじみの?ディスクカッター。 まあね、これ普通に考えたらオフィスで紙をカットするための道具なんですが、私はこれをレザークラフトに使っちゃおうと言う何とも邪道極まりない使い方をしとりまして。笑 で、それを今回は動画でご紹介してみようかなというお話。 ※言うまでもないことですがディス […]

CoolNovoユーザのための純国産Chrome系最強ブラウザ「Kinza」

    いや、私恥ずかしながら今まで知らなかったんですけど 「kinza」なるブラウザが出てたんですね、いつの間にか。   これどうも国産らしいんですが名前は国産っぽくないし意味もよく分かんないし、新しいブラウザみたいでちょっと怪しいなーと思いつつも勢いでインストールし […]

エアロレザーの革ジャンを家庭で洗濯するの巻

革ジャンを洗濯したい・・・   さて。 革ジャンって他の衣類とは違って「布」ではないので、そう気軽にジャブジャブ洗濯は出来ないわけですよ。   でもやっぱり着ていくうちに汚れるのは避けられないし、何より革ジャンって何十年と着れるものなので、どっかのタイミングで「洗濯」するのは必須 […]

【レザークラフト】革包丁を投げ捨てたくなるほど最高に便利な道具

私自身、完全に知識がない状態からレザークラフトを始めて、数年ほどかけてやっとソコソコの物が作れるようになった感じです。 で、私の場合は「レザークラフト教室」とかに通うでもなく、マジで何の手がかりもない所からスタートしたので、今思えば要らぬ寄り道をいっぱいしたなあと。笑 まあその甲斐あって、ある種独自 […]

台本の読み方

台本の読み方、などとマァまた大きく出たもんだな、と自分でも思います。笑 もちろん「これが正しい台本の読み方である!」というような、キッパリと断言できるほどの物を私も修めてきたわけではないのですが。 ただひとつ言えるのは、 その台本の読み方は間違ってるよね というか、そういう間違ったパターンに関しては […]

「芸術に答えなど無い」と恥ずかしげもなく口にする臆病者

よく言われるこのセリフ↓ 芝居に完璧は無い。 芸術に答えなど無い。 それは確かにそうなんですけども。   「で?」っていうね。   完璧がないから何? 答えが無いから何なの? じゃ回答しないのアンタ? ・・・と普通に思うんですよね。   完璧はない?答えはない? 「んな […]

夏とスーツとプー太郎

私、6月イッパイで会社辞めたんですけどね。 まあ、といっても次にやりたいことがあるので、諸々の勉強のために会社勤めには出るかもしれませんが。   ただ、スーツ着て電車乗って朝礼出て「おざまーす」と精気ゼロな挨拶してぼけーっと過ごして定時で「れーっす」と挨拶して帰る、みたいなのは終わりました […]

特許のすすめ

  photo credit: Neil. Moralee via photopin cc 国際特許事務所の話。 新事業でどうしても特許(または実用新案)を取る必要があり、先々月から国際特許事務所さんに相談してたんですけども、先日諸々の手続きが完了しました。 まあ正確には特許といいますか、 […]

会社はなぜ資格を取らせたがる?

会社が資格を取らせたがるワケ   やたらと社員に資格を取らせようとする会社ってあるじゃないですか。 これ特に技術系、IT系の企業に多いと思います。   なぜ会社は資格を取らせようとするのか? ていうか本当にその資格・・・必要なの?   と心の底では疑問に思いながらも、「 […]

手縫いもミシンもこれ一択。革用糸の決定版ビニモMBT

写真は今回買った2色。 太さはどっちも#8。 色は右が129番、左が定番108番。 どんな革にも合う、 「とりあえずコレがあればOK」 的な万能カラー。   レザークラフト用の糸選び 私もビニモMBTに行き着くまでに麻糸とかシニューとか使ってみたんですが、どうもしっくりこず。あ、これは手縫 […]

芸術家だからといって「比較」「競争」「淘汰」から逃れられるとでも?

  今日は99%の“芸術家”を敵に回すようなことを書きます。 まあそれはいつものことですが(笑) 芸術家だからといって、 「比較」「競争」「淘汰」 から逃れられるわけじゃない。 むしろ逆、と言う話。 「え?そんなの当たり前じゃん」 と思われた方は、この記事を読む必要のない方。   […]

レザークラフト用のミシン選び(後編)

前編に引き続き、レザークラフト用のミシン選びということで。 後編の今回は、具体的なミシン選びのポイントを解説。   革を縫うミシンの種類 まずミシンには ・家庭用 ・職業用 ・工業用 この3種類があります。   んで、革を縫うミシンというのは ・工業用 というジャンルに分類される […]

レザークラフト用のミシン選び(前編)

レザークラフト用の工業用ミシン 突然ですがミシンを買いまして。 買ったのは工業用の上下送りミシン、三菱DY340。   やっぱりね、レザークラフト(手縫い)をやりだしてしばらく経ち、カバンなどの大物含めてある程度の作品を普通に作れるようになってくると「ミシン」が欲しくなってきますよね。 ま […]

ミシンでレザークラフト。

  ただ今製作途中の鞄。 いやーこの革はすんごく良い革でした。 (この鞄作って全部使い切った) 張りがあるしオイル多め。 良い経年変化が出ると思う。 ただミシンはかけづらかったですね。 しかも内縫いなんで革が滑る滑る。 最近は細かいピッチの縫い目が好きなので、必然的にミシンを使うことが多い […]

エアロレザーこそが至高の革ジャンである、と言い切っちゃう理由

今回は「革ジャン」のハナシ。 それも私が勝手に革ジャンの中の革ジャンと一方的に決めつけている、AEROLEATHER(エアロレザー)のレザージャケットについて。 ※写真は私物のハイウェイマン×2着。 それぞれオイルプルホースハイド(ブラウン)、 カウハイド(ブラック)。   なぜエアロレザ […]