私にとってのブッシュクラフト

私にとってのブッシュクラフト

ブッシュクラフト、とは?

私は子供の頃から、「野外で寝たり焚き火したりメシ食ったり」っていう行為そのものが好きで。

で、最近じゃこういうのをブッシュクラフトって言うんですかね。

 

まあね、ネーミングはぶっちゃけどうでもいいんですけど、確かにこういうのってちょっとカテゴライズしにくいよね、というのは思います。

アウトドア・・・じゃライト過ぎる感じだし、
サバイバル・・・だと逆に重い。
野宿・・・は近いけど「野宿」じゃ流行らないし。笑

 

そう考えるとブッシュクラフトってのは落とし所としては良いのかなと。

 

ただまあ、私がやってるのは「ブッシュクラフト!」って言うほど大げさなもんじゃないです。

別に「最小限の装備で自然と向き合い~」みたいな大仰な信念も無いですし。

ふつーにガスバーナー持ってたりもしますし、クソ重い灯油バーナー(愛用のマナスル121)を持っていくこともあります。

 

あと別に料理にも全くコダワリは無いですね。

というかカップラーメンとカロリーメイトで済ます事の方が全然多いぐらい。笑

ダッチオーブン~とか、燻製~とか全くやらないです。興味はあるけど。

 

私の場合、どっちかっていうと自然を楽しむというより

お気に入りの道具を使ってニヤニヤしたい

ということの方が遥かに優先順位として上なんでしょうね。笑

 

まあ「自然の中に身を置くこと」それそのものが楽しいっていうのは間違いない所です。

今年は狩猟免許も取る予定ですし、今まで溜め込んできたグッズ類もフル稼働されることでしょう。

 

自分なりのペースで、自然と付き合っていければと思います。